上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMG_2065b.jpg

天神橋筋商店街の2丁目、
但馬という居酒屋さんの跡にできて比較的新しい店ですが、今般リニューアル。
いくらしっかりした店でも、商売、簡単にはいかないよという例でしょうか。
努力は感じられます。
(広告展開もぜひ!!)
昔ながらの洋食屋さん、とうたう様に、リニューアル前より敷居を低くした感があります。

店員さんは、年配の男性が厨房に3名、ホールに2名、動ける女性が1名、
リニューアル直後の応援体制のようですが、
今日はかなり混乱していました。

黒毛和牛のビーフカレーは良く作りこんだ味で美味しいですが、少々塩辛かったかも。
ビーフは、、黒毛和牛とうたう割にはちょっとかわいいかも。
、、店出てからメニュー見たけど、サラダ忘れてるやん。
ま、今日はこんな日なのでお咎めなしといきましょう。
(寛大な俺)
応援の意味も込めて、写真を多目にUPしておきます。
(応援する俺)
さあ、これで午後の仕事も、元気モリモーリいきましょう!
(ポジティヴな俺)

<記>
店名/昔ながらの洋食屋さん モーリ亭
場所/天神橋2丁目
形態/レストラン=洋食屋さん
メニュー/ランチメニューのひとつとしてのカレー
添え物/オニオンコンソメスープ、サラダ
値段/800円

IMG_2066b.jpg IMG_2063b.jpg IMG_2064b.jpg
                       (お酒は安いかもね)
スポンサーサイト
48_1.jpg

“和Cafe 間に間に”改め、
“Oeuf Cafe 間に間に”(ウッフカフェ マニマニ)として
リニューアルオープンしていました。
似たような名前だけど、経営が替わったとのこと。

カレーライスのほうは、、、
見栄えも味も変わっていました。。。
(肉は入ってました)

店の落ち着いた雰囲気は変わってませんね。。。

<記>
店名/Oeuf Cafe 間に間に
場所/天神橋2丁目
形態/単独店、喫茶店
メニュー/カレーライス、他喫茶メニュー
値段/600円
添え物/ミニサラダ 、ゆで卵半分、福神漬

48_2.jpg
47_1.jpg

樹林亭、ここは天神さんの裏、
繁盛亭のはす向かいにある洋食屋さん。
いわゆる、こ洒落たグリルって感じで、長いことやってはります。
ハンバーグやポークジンジャーが似合いそう。

カレールーの色は濃い目。
デミグラスソース的な味でよく煮込んである感がします。
グリル的というか。
上品。
大変おいしゅうございます。

2階もあったとは知りませんでした。
ひょっとして繁盛亭特需で改装?
ぃぇ、有りでしょう。

<記>
店名/ぐりる樹林亭(キリンテイ)
場所/天神橋1丁目
形態/単独店、
メニュー/特製ビーフカレー 750円 他洋食メニュー色いろ
添え物/サラダ

47_2.jpg
IMG_0769.jpg

改めて訪問。
カレーとチャイの店GANESHN、
ガネーシュンと伸ばすのが正しいらしい。
平日にも関わらずやってない日があります。

今日頼んだのはスパイシーポークキーマカリー。
ここはやはり本格的な味。
うんまい。

中から玄関の扉を見てみると、横に二階に上がる階段を発見。
昭和の大阪の小さな日本家屋はこんなだったね~
職人技ともいうべき狭小造り、感心します。
太った人は上がれません。
あ、写真忘れた。

<記>
店名/GANESHN(ガネーシュン)
場所/天神橋1丁目
形態/単独店、エスニック料理店?
メニュー/スパイシーポークキーマカリー 800円
     大根の野菜のカリー 700円
     タイ風辛口とり肉とレンコンのグリーンカリー 750円 ほか
45_1.jpg

都島本通りを歩いていると、
「梅田の百貨店で70年続いたカレー」という文字が目に飛び込んできました。
ほ~、阪急のレストランのコックさんでもしてはったんかいな?
入らなしゃあないな。

420円は安いな。
野菜カレーにしとかなしゃあないな。

ルーの味は、、、
スープっぽい感じだけど、
味が整っているというか辛過ぎず甘過ぎず、
そう言えばなんとなく懐かしいような、
そう言えばコピーの力って、大きいなあ。

食後のコーヒーも頼んどかなしゃあないな。

<記>
店名/キッチン誠流
場所/都島本通り
形態/居酒屋
メニュー/ランチメニューの中のひと品
値段/野菜カレー 525円
   カレー 420円
45_2.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。