上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
41_1b.jpg

谷町3丁目の交差点から北東数百mあたり、
仕事の通りがかりに気になった「Dhall」という店に入ってみました。

店内は大きなU字型のカウンター。
どこかの地下街にありそうな「カレースタンド」風です。

カレーの味は、辛口とマイルドが選べるので辛口を注文。
色は濃いめです。
味は、なかなか辛いが味わいがあります。
中崎町商店街の「でん」に近いかな。
肉はしっかり入っていますが、少々ぱさぱさ感があるので、
もう少し小さく切ってもいいかも。

おっちゃんとおばちゃんが、カウンターの中をタイアップで頑張っておられます。

キューリ漬けとキャベツ漬け取り放題。
大盛り無料、
ドリップ式の珈琲が無料なのもうれしいサービスです。

<記>
店名/Dhall(ダール)
場所/中央区徳井町
形態/専門店
メニュー/ビーフカレー、他トッピング
添え物/福神漬、キューリ漬、キャベツ漬、セルフで珈琲サービス
値段/600円、他

41_2b.jpg
スポンサーサイト
40_1b.jpg

天満宮の正門を南に2,3ブロック下ったところ。
かつてあった古い喫茶店が閉店し、
韓国料理の店が営業していると思っていたら、
いつのまにかこだわりの有りそうなお店に変わっていました。
「GANESHN」ガネシュンと読むのでしょうか?

カレーを何種類かやってる様なので入ってみました。
内装にもこだわっています。
マスターは無愛想な雰囲気です。
失礼。別に不愉快なわけはないので全く問題ございせん。

サフランライスとカレーが別の皿でてきました。
スープカレーっぽくて、ちょっと食べにくそうです。
タイ風ということで、味はある程度覚悟していましたが…
おいしいガネ!(出た名古屋弁)

正しい東南アジアのカレーを上手に日本人向きにアレンジしたという感じでしょうか。
意外感もあって;;プラス100円のチャイも頼んヂャイました。
蜂蜜を自分でかけるスタイルで、これまたおいしい。
おいしかったけど、カッターシャツに黄色い染みを作っチャイました。

カレー激戦区で開店するだけのことはあります。
また来ようと思います。
しかしPRが足りないのか、お客さんが少ないかも。
頑張れ!

<記>
店名/GANESHN(ガネシュン?)
場所/天神橋1丁目
形態/単独店、タイ料理店?
メニュー/素揚げ野菜のカリー 他
添え物/福神漬
値段/750円

40_2b.jpg 40_4b.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。