上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
43_2.jpg

「カレーに不味い無し」が持論です。

街角のさびれた喫茶店の、業者から仕入れたであろうカレーでも、
うん十年食べた、ボーイスカウトの子供たちが作ったカレーでも、
おおよそ不味いカレーにでくわしたことはありません。
つまり、真面目に作れば味が整うのが「カレー」なんだと思います。
もし不味いカレーに出くわしたら、
むしろラッキーなくらい珍しいんじゃないでしょうか。

じゃあ、一番のカレーは? というとこれは難しい。
普通においしいカレーは山ほどありますから。
僕の場合、おいしい!!と感じた場合は続けて食べてみることにしています。
すると、飽きるのか満足するのか、たいてい3回続けて行こうとは思わない。
そこで、「一番のカレーは、3回続けて食べ飽きないカレー」
というのが結論です。
そしてその条件を見事クリアした一軒がここ、「インデアンカレー」。

食べ始めるや否や、頭頂から、耳から、鼻から、汗が流れます。
辛さが厳しいので、いつもピクルスを大にして、卵を追加しています。
辛いと同時に、見事なほどに甘い。まさにクセになる味。

淋しげな2切れの肉を、タイミングを考えながら、大事にいとおしく口に入れます。
2切れの肉もルーの量もかけ方も、マクド顔負け、見事なほどの全店均一化。
隣に座った美人の肉が心もち大きく感じたのは気のせいでしょうか。

食後に、はすかいの成城石井でヨーグルト飲料を買って飲み干すと
健康によいばかりか、さらに満足感が増します。
エスカレーターの横にゴミ箱があるのはこのため。

天神橋筋商店街にも出店してくれないかな~

<記>
店名/インディアンカレー 阪急三番街店
場所/阪急三番街地下2階
形態/専門店 チェーン店
メニュー/インデアンカレー、カレースパゲティー、ハヤシライスと少なめ
添え物/ピクルス(キャベツ漬)※ピクルス大のコスパは大!
値段/レギュラー730円、ピクルス大50円、卵50円、大盛りは高め

43_1.jpg




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。